インターン生60人に1年の感謝を伝える『モスティープレイスアワード 2021』を開催!
コーポレート

インターン生60人に1年の感謝を伝える『モスティープレイスアワード 2021』を開催!

こんにちは!モスティープレイス広報の畑岡です。モスティープレイスでは年末に1年を振り返るモスティープレイスアワードを毎年実施しています!今記事では、62名のインターン生の内55名が参加し、過去最大規模となった、『モスティープレイスアワード 2021』の様子をお届けします!

「1年間のお疲れ様と感謝を伝える場」モスティープレイスアワード 2021を実施!

納会記事

12月18日、表参道にて『モスティープレイスアワード 2021』を開催しました!
モスティープレイスは、1年間全力で駆け抜けてくれた、インターンを中心とするメンバーに「1年間のお疲れ様と感謝を伝える場」として、モスティープレイスアワードを毎年開催しています。今年は、インターンや社員を含めた、モスティープレイスのほとんどのメンバー、過去最大の合計63名が出席する大規模なイベントになりました。

※司会・飲食時以外のマスク着用。開場時の検温とアルコール消毒。アクリル板の設置など、感染症対策は万全を期した上で実施しております。

納会記事

▲表参道のおしゃれなスペースにメンバーが一堂に会し、素敵な時間を過ごせました。

納会記事

▲食事は豪華なビュッフェスタイル!メンバーのインスタのストーリーがビュッフェで埋まりました(笑)

納会記事

▲納会は、普段の業務では話す機会の少ない他事業部のメンバーとも交流できる楽しい時間です。

コンテンツは全て有志のインターン生メンバーが担当!

納会を開催するに当たって、インターン生を中心とした有志のメンバーが、「実行委員会」を立ち上げ、企画、運営を行ってくれました!

通常の業務がある中で、会場の予約や、セッティング・司会・出し物や発表の準備まで、やることは多く、大忙しで大変な様子でしたが、モスティープレイスの社内文化の1つである「お祭りとカオスを楽しむ」を存分に体現してくれました。

納会記事

▲実行委員会は先に会場入りして準備に取り掛かります。文化祭前のワクワク感を思い出します!とっても楽しそう!!

納会記事

▲司会を担当してくれたメンバーも、インターン生の中から有志を募りました。

納会記事

▲エンタメコンテンツ
納会には、もちろん参加者の皆さんに楽しんでもらうためのエンタメコンテンツも用意されていました。「これ誰だ?ゲーム」では、メンバーの幼少期の写真から誰かを特定するクイズを実施。メンバーの意外な幼少期の写真や、今とほとんど変わってない姿を見て会場は大盛況でした!

各事業部長が2021年を振り返る

納会は1年間を振り返る場でもあります。各事業部の責任者が2021年の振り返りを行い、2022年に向けた意気込みを全員に向けて発表しました。

ここからは、各事業部の発表を掲載していきます。

マッチング事業部

納会記事

(事業責任者:梅本):この1年で、事業部の年間売り上げは、前年比3.2倍になりました。マッチング事業部の目標は、「日本一のマッチングメディアになること」です。2022年も細部にこだわり、自分たちの事業に誇りを持ってトップを目指していきましょう!

金融事業部

クレカチーム

納会記事

(事業責任者:清水):3月にスタートした金融事業部。メンバーは3人から19人と、今では会社で1番の大所帯になりました。コミット力のあるメンバーが中心となって、新メディアも次々と立ち上がり、売り上げも順調に伸びています。これからも期待値の高い分野であることは間違いないので、コンテンツの向上を第一に掲げ、頑張っていきましょうね!

ファイナンスチーム

納会記事

(事業責任者:児玉):2021年の8月から、4つのメディアで始まった、ファイナンスチーム。メンバーの圧倒的な熱量が源泉となって、毎月多くの記事を公開できています。2022年は40名のチームにする構想を掲げており、リーダーとなる存在が出てくるようなチームにしたいです。また、記事コンテンツのクオリティを上げるべく、まずは、画像の質からこだわってやっていきます。来年もよろしく!

転職事業部

納会記事

(事業責任者:杉田):4月に始まった転職事業部。メンバーは5人と、まだまだ少ないものの、地道な努力を重ね、2021年12月現在で約160記事を公開しています。事業部のジャンル的に1月からが正念場です。2022年は圧倒的を追求する1年にしましょう。

商品紹介事業部

納会記事

(事業責任者:黒田):2021年終盤になって、新たなメンバーが次々にジョインした商品紹介事業部。2021年は事業を通じ、「仲間が増えていくこと」「想い出をつくっていくこと」「成功体験を積み上げること」で人生を豊かにすることが少しできた1年だったと思います!
2022年はさらに大きな規模で戦っていきましょう!

部活制度スタート!!人事部からのお知らせ

納会記事

(人事部:畑岡)モスティープレイス公認部活、通称「モス部」がスタートしました!インターン生同士の交流を深めるための部活動で、活動にかかる費用の一部または全額を会社が補助する制度です。既にバスケ部やサッカー部、ダーツ部などが始動しています!

また、モスティープレイスのインターン生以外の大学生も参加可能となっており、随時募集中です!
ぜひ友達を誘って参加してください!

皆さんもっともっとモスティープレイスを楽しんでいきましょう!!

モスティーのバリューを体現した仲間に感謝と敬意を示す、メンバー表彰

今回の『モスティープレイスアワード 2021』のメインイベントとも言える、表彰コンテンツ

この表彰は、1年間の感謝を伝え、特に会社に貢献してくれたメンバーに敬意を示すものです。
表彰されたメンバーはもちろん、惜しくも受賞を逃したメンバーにとっても良い刺激となる表彰になりました。

納会記事受賞者

※撮影時のみマスクを外しています。
▲全員集合の写真!

モスティープレイスアワード2021では、「Speed is value賞」「お祭りとカオスを楽しむ賞」「アンコンフォートにしか成長はない賞」など、我が社のバリューと紐づいた観点から、各賞ごとにバリューを体現していた人がノミネート者として発表され、その中から、特にバリューを体現していた人々が表彰されました。

納会記事

▲各賞の受賞者にはかっこいいトロフィーが授与されました。

各賞ともに代表と事業責任者が何度も打ち合わせを行って受賞者を決めた、本気の表彰です。

表彰項目
  1. Speed is value

  2. お祭りとカオスを楽しむ

  3. アンコンフォートゾーンにしか成長はない

  4. 成長ではなく成功にフォーカスする成功するには成功するしかない

  5. 誰もができる当たり前を誰もできないくらい続けるとありえない結果がでる

  6. ドミノパズル理論

  7. レンガを積むもの理論

  8. いい会社にはいい文化がある文化を構成する最小単位は言葉

  9. 違和感を感じた者はそれを発言する義務がある

  10. 神は細部に宿るで賞

  11. 決断経験値

  12. 全社MVP

全社MVPインタビュー

栄えある全社MVPには、商品紹介事業部の黒田さんが選出されました。

納会記事

▲見事全社MVPを獲得した黒田さん

黒田さんは今年3月の入社以降、常にチームと事業のことを考え、もがきながらも試行錯誤を続けてきました。その事業に対する姿勢と、メンバーに与えた好影響が評価されての全社MVPです。

実際に黒田さんの働く様子に感化されて、多くのメンバーが楽しく本気で事業に取り組んでいます。(僕もそのうちの1人です)

今回は、そんな黒田さんにお話を伺いました!

──全社MVPおめでとうございます!今の心境をお聞かせください。

表彰していただいて、すごく嬉しいです。

会社文化の形成に貢献したことを評価していただいたと思っています。実際のところ、真摯に取り組んできた自信はあるんですが、一方でモスティープレイスの文化に影響されて、一番人間性を育ててもらったのも僕自身だと思っています。

そういう意味で、一緒に文化を牽引する、杉野さん・事業責任者陣・インターンメンバーにはすごく感謝しています。ありがとうございます!

──来年に向けての意気込みをお願いします!

2022年はさらに貪欲に、がめつく、成果に食らいついていきたいです。ただ一方で、小さなことも全力でお祝いするとか楽しむことも忘れない、そういう1年にもしたいなと思っています。来年もMVP取れるように頑張ります!

見事全社MVPを獲得した黒田さんには、トロフィーと、豪華温泉券が授与されました!今年の疲れをしっかり癒してきてくださいね!いってらっしゃい!


2022年は「決断経験値」をメンバーに積んでもらえる1年にする

納会記事



賞として設定されている12項目のうち、決断経験値賞についてはノミネートされた人はいませんでした。

代表・事業責任者ともに、決断経験値を積んでもらうことはとても大切だと考えており、各メンバーに決断してもらう機会を与えるように意識していたものの、2021年は一部のメンバーに偏って決断を委ねる事が多くなってしまいました。

そのため、多くのメンバーに決断経験値を積んでもらう機会をきちんと作る事が出来ず、ノミネートに値する人物が生まれなかったため、このような結果となりました。

2022年は多くのメンバーに決断経験値を積んでもらい、その上で成功体験を積んでもらいたい。このノミネートなしという結果には、2022年を飛躍の1年にするという決意が詰まっています。

「日本を代表する、世界で戦うインターネットの総合企業に」代表杉野の2021年の振り返りと2022年以降の挑戦

納会記事

納会の最後に代表の杉野が全員に向けて2021年の感謝と2022年以降の会社の展望について話しました。

モスティープレイスが描く将来のビジョンや事業の規模感の話など、普段なかなか耳にすることのない話だったので、インターン生は興味深々。

(モスティープレイス代表:杉野):1年間みんなお疲れ様でした。2021年は特に多くのメンバーがジョインし、売り上げも伸びた飛躍の1年だったと思う。本当にありがとう。これからも人々の喜びを最大化することに少しでも貢献して、モスティープレイスを、「日本を代表する、世界で戦うインターネットの総合企業」にする。そのためには、みんなの地道な努力の積み重ねが必要になってくる。誰もができる当たり前を、誰もできないくらい続けて、ありえない結果を生み出していきましょう。2022年もともに頑張っていこう!

また、各人の活躍や貢献に対する感謝を込めたインセンティブの話など、ここでも盛り上がるコンテンツが。熱狂冷めやらぬ中、『モスティープレイスアワード 2021』は終了時刻を迎えました。

あなたもお祭りとカオスを本気で楽しむモスティープレイスの仲間になりませんか?

納会記事

『モスティープレイスアワード 2021』は、参加者全員がめいいっぱい楽しめる場であるとともに、2021年の感謝を伝え合い、2022年も頑張っていこうと思えるような素敵なお祭りでした。

また、楽しいだけではなく、メンバー・社員のどちらからも、2022年も本気で事業をデカくしていくぞという気概をひしひしと感じる場でした。

普段の業務はもちろん、納会のようなお祭り行事も全力で楽しむモスティープレイス。
あなたも最高のチームを構成する一員になりませんか?

モスティープレイス広報部

モスティープレイス広報部